弁護士費用法テラス立替え

MENU
弁護士費用は法テラスで立替え|支払督促状の対応方法ラボ

支払督促状の弁護士費用は法テラスで立替え

債務整理の手続きは弁護士や司法書士が担ってくれますが、当然費用が発生します。

 

報酬としては数万円ですが、借金返済で遅延してしまうほど返済に困っている場合は、その費用さえも用意できませんよね。

 

そんな時は、法テラスに頼ります。法テラスとは日本司法支援センターの事で、ここは債務整理の弁護士費用を立て替えてくれます。

 

立替てもらったお金は後々分割で返済していきます。電話・メール相談を受け付けていますから、弁護士費用に不安を感じたら先ずは相談してみても良いですね。

 

貸金業者に取り立ての中止や、利息をカットした返済計画を立ててくれる任意整理手続きを行ってくれるのは弁護士ですが、費用は4万円前後が相場です。

 

弁護士に過払い金の変換手続きを行ってもらう場合は、債権者(貸金業者)からの返金の一部を弁護士費用として支払うので、着手金(初期費用)が不要な弁護士事務所であれば、返還金の一部を弁護士費用として支払うので、法テラスで借りる必要はないでしょう。

 

弁護士費用は弁護士さんも状況に応じて柔軟に対応してくれると思いますので、最初に自分の状況を包み隠さずに相談する事が必要です。

 

お金を借りるということは、返済の義務が発生します。しかし同時に、ギブアップする権利も持っています。

 

サラ金や信販会社、商工ローンでの返済に困ったら、先ずは弁護士に相談して、借金額を減らしてもらうか、過払い金であれば払いすぎた利息を返してもらうようにしましょう。

 

債務整理の制度や法テラスの立替制度を使えば、今より苦しむことなく借金整理ができるはずです。借金が膨らんで返金難しくなる前に、早めの相談をしておきましょう。